おくてんの山と写真の日記

山と写真が趣味で、少しひねくれた楽しみ方をしているブログです

スキー

知人のScarpa マエストラーレに合わせBlackDiamond ConvertにTLT Speed TURN取り付け!

もともとスキー馬鹿だったらしい人生のパイセンをそそのかし、バックカントリースキーを買わせることになった(笑) かなり太ってしまったらしく、もともとゴツい兄貴なので、すらっとしたツアーブーツはキツそうでしたが、お店で熱成形してもらっていい感じ…

今年2回目のオールナイトスキー!

オールナイトといえば、スノーパークイエティ! 寒波が降りてきたから、ゲレンデコンディションいいかなーと思い友人と行って来ました! かなーりゲレンデ幅が広がり、スノーボーダーの間をすり抜けやすくなりましたよ! 今回は、zumaのBC-Platinumです! ツ…

先日買った米国製激安ワックス Demon United は、かなりすごい!

先日購入した Demon Unitedという激安ワックスを使ってみました。 サッとアイロンで塗り、ふき取っただけのかんたん施工でした。 パラフィン系のワックスで、白のユニバーサルを塗った後、青の低温ワックスを塗ってみました。 今回0度くらいのイエティとたん…

K2 SIDESTASH ケーツー サイドスタッシュ

ファットスキーはいくつかもっているけれど、パウダー専用だったり新品だったりと、気軽に地雷原に入れるファットがなかった時に、たまたまヤフオクに出ていたのが、このSIDESTASHです。 2012年と少し古いモデルですが、メタルの入ったバックカントリースキ…

今年4回目のスキーは、たんばらオープン日でした!

イエティで足慣らしして、ようやく天然雪のスキー場に行ってきました! 群馬のたんばらスキー場です! 今年は雪も多く、1400m滑走できる状態でした! それなりに人はいて、1000人ほどだそうです。 初日半額のおかげで2300円でした! 実はかぐらに行きたかっ…

軽度なエッジのさび(錆)落としを簡単にやってみた

先日イエティに行ったのですが、滑って2時間ほど乾いたら、一気に錆が浮いてきて、そこから2日放置したところ、かなり錆が厚くなってしまいました。 まだ表面に錆が浮いているだけですので、今のうちに除去します。 一般的には、消しゴムみたいなイレーサー…

山スキーの準備がほぼ完了!

山スキーの準備がほぼ完了! 11月、例年雪崩被害が出ている立山BCスキーに向かう予定で、準備をしています。 今回はテントを持ち込まないので、滑るための最小限のものに抑えてみました。 左上から ヘルメット ゴーグル ハクキンカイロ ストーブとケトル ツ…

Zuma Dorey Pro Park 2015年モデル、初ライド

今年3月に買った に初ライドしてきました! 正直いってこの板はイイ! ドセンターから2センチ下げてビンディングを組んでいるとはいえ、かなり安定感があり、かつ板がしなやかです。 しなやかな乗り味からの、板を横に振ってのカービングが楽しい! 雪山でキ…

アメリカは、化学合成物質天国 Demon United デーモンユナイテッド

いつも、海外通販はSnowInnやSierraTradingPostをつかっていますが、昨年からスキーでグローブを二つカビさせてしまったため、新しいグローブを買ったついでに、いくつか面白いものを買いました。 そのひとつが、スキーワックス。 いやいやいや、ワックスな…

パウダー用スノーバスケット、すっごい大きいw

11月、立山に行くことを決めスキーの手入れをしていたのですが、もし雪深い滑走だと通常のストックでは役に立たないので、パウダー用のスノーバスケットを買ってみた。 ドッペルギャンガーって言うブランドで、スノーシュー用のようです。 直径なんと12セン…

スキーグローブは命綱。

もともと登山をしていて、雪山もいろいろ登っていますが、気にするのはグローブの性能。以前厳冬期に西穂高でテント泊した時も、-25度の中のテントで、強風の中尾根を歩くと暴風と低温で、一瞬にして指の血行が悪くなることがありました。 グローブの中で手…

今シーズン初ゲレンデ!イエティに行ってきました!

例年になく早く、10月6日にオープンしたスノータウンイエティ。 ここしばらく雨が続いていて開店休業状態でしたが、10月18日の今日は雨もなく、急きょゲレンデ整備をするとのことだったので、強引に会社をサボっていってきました! 人工降雪のスキー場は、ス…

実質エッジ長ってどのくらいあるのか、興味があって調べてみた。

スキーの両脇には、エッジと呼ばれる金属がついていて、それを研ぐことで硬い雪面でも雪を噛めるし、摩擦でブレーキをかけたりできます。 そんなこと誰でも知っているとおもいますが、最近のスキーはスキーの先のまるまったティップより、ずいぶん前から曲が…

スーパーファットスキーに、ひ弱なTLT

まだスキー始まってないのに、気分はかぐらのパウダーに、向いてます。 レメディーも到着し、クロと二本でパウダーを迎え討ちます。 雨ばかりで家でグダグダしているので、早速レメディーにインビス加工。新しい板がきたらイニシエーションのようになってい…

新しい仲間が来た(泣)K2 Remedy 117 レメディー

もう、昨日もスキーの夢を見た。 イエティは10月6日にオープンし、みんな楽しそうだった。 スーイスイスイ。いいなあスキー。 そんなことを考えながら、お部屋でHojiとかの狂った動画を見て、きがついたら1.8Lのワインが無くなっていた。 あぁ、寝なきゃ…

シーズンインなのでチョコ練

いよいよ来週からイエティがオープン。 11月には部分的ながらオープン相次ぎますね! ということで、シーズンイン当初はいつも脹脛がきつくなるので、2時間室内ゲレンデで練習です。 場所はスノーヴァ溝の口。 2時間平日料金2650円。パーク中心なので標高差1…

スキー用のアパレル(トップス)について

ボトムでも書いたけれど、スキーのゲレンデ滑走の場合、多くの時間はリフトに乗っているわけで、この間は寒い。なので防寒昨日が重要だと思います。 登山も趣味な私は、ハードシェルやソフトシェルももっているが、防寒機能付きのトップスは次のものを使って…

スキー用のアパレル(ボトム)について

なにをもってスキー用、というのかというと、おそらくゲレンデスキーについては、レイヤリングより保温素材があるかってことになると思う。 登山のように汗を抑えるなら、レイヤリングがじゅうようだけれど、リフトなど体が冷える可能性がある場合には、保温…

ZUMA Dorey Pro Park ツマ ドーリー プロ パーク

実は、ZUMA BC-Platinumと一緒に購入した板がありました。それがこのDorey Pro Parkです。 ドーリーっていうのは人の名前で、ハーフパイプなどで有名な方だそうです。 数年前から、彼の板はスワロースキーが開発していて、実際に使っている板を売っているの…

一気にシーズンインなので、板のメンテを始めた

なんと、イエティが10月6日からオープンとか、気が狂ったことになっているようで、スキーシーズンが一気に攻め寄ってきました! とはいえ、最初はゲレンデしかいけないので、ゲレ遊び用のZUMA Dorey Pro Park にワックス施工しないとなーと思い、ついでにBC-…

バックカントリーに使うザックについて

山スキーに行くとなると、いろいろな装備が必要になる。 スキーはもちろん、ウェア、着替え、ビバーク用具、雪崩対策品、食糧、コンロ燃料などなど・・ 世の中には、BCスキー用っていうザックもあるようだけれど、登山用のザックが10個もある我が家には、新…

ツアースキーブーツのTechの位置の違い

ツアースキーブーツですが、K2、Scarpa、Dinafitと所有しているが、ソール長の違いに神経質なTechの、自分のブーツの差異についてしらべた。 板は、Zuma のBC-Platinum。軽い素直と素晴らしい板です。 前回の使用は、Scarpa Spirit3で使用しました。 なお、…

ウォークモードありのブーツ比較

せっかくブーツが複数あるうちに、比較をしておこうと思う。 今回は、ツアーブーツというか歩行を考慮したスキーブーツの代表的機能である、カフローテーション、足首の自由度に関してちょっと比較してみたいと思う。 私が持っているブーツで、ウォークモー…

スキーブーツ5種を比較してみました(更新)

前回の投稿から、新しいブーツが増えてしまい。。。更新しました。 足は2本だから、一度に使えるスキーブーツはたった一つ。 でも、用途に合わせてスキーブーツを揃えたら、気がついたら4足になってました・・ サスガに多すぎるので、1,2足売っちゃおうか…

スキーワックスの手抜きなかけ方について

もともとスキーにワックスなんて、生塗りしてコルクで伸ばすか、スプレーをかける程度でよいと思っていました。 が、シーズン初期にきちんとベースからワックスを施した板に乗ってみて、ぜんぜんすべりが違ったことから、自分でもワクシングができる設備を手…

スキーシール共用に向けたカスタマイズについて その3

前々回がスキーシールの共有の考え方 前回はトップのクリップ(ループ)の加工をしました。 ウルトラライトループは、単にネジ止めするだけなのですが、テールのSTSキットはポンチしなければならないのが面倒。 ですが、ダイソーでポンチを買ってきたので、…

スキーシール共用に向けたカスタマイズについて その2

まずは、Atomic Backland Aspect と Zuma BC-PLATINUMで供用を目指して。 そもそもこの日本のプロファイルを比べてみる。 Atomic Backland Aspect 長さ:163cm 太さ:119-85-108 Zuma BC-PLATINUM 長さ:167cm 太さ:122-85-115 シールとの差:3mm-0mm-6mm …

スキーシール共用に向けたカスタマイズについて その1

雪深い山行向けに買ったCoombackではなく、残雪期までつかえるオールマイティーな山スキーを持っています。AtomicのAspectとDrifter、ZumaのBC-PLATINUMの3本が、センター85-95の適したサイズです。 さて、Aspectは、もともとAtomic純正のシールがついてい…

三種の神器、ビーコン、プローブ、スコップがそろったよ

雪崩事故対応用のアイテム、いわゆる三種の神器がようやくそろった ビーコン:マムート バリーボックス エレメント スコップ:VOILE T6 TECH SHOVEL プローブ:CAMP SONDA LIGHT まあ、なんだ。事故前提の、装備なので、これを使うときは、死んでるね。

スキーポールあれこれ

もともと登山をしていて、ストックを使うことはあった。基本は使わないけれど、下山時に使うと疲れが違うからだ。 また、スノーシューを買ったときに、一緒についてきたストックがある。これはスノーシューが深い雪の中を歩く際にバランスを崩すのを考慮して…