おくてんの山と写真の日記

山と写真が趣味で、少しひねくれた楽しみ方をしているブログです

山の道具

三種の神器、ビーコン、プローブ、スコップがそろったよ

雪崩事故対応用のアイテム、いわゆる三種の神器がようやくそろった ビーコン:マムート バリーボックス エレメント スコップ:VOILE T6 TECH SHOVEL プローブ:CAMP SONDA LIGHT まあ、なんだ。事故前提の、装備なので、これを使うときは、死んでるね。

スキーポールあれこれ

もともと登山をしていて、ストックを使うことはあった。基本は使わないけれど、下山時に使うと疲れが違うからだ。 また、スノーシューを買ったときに、一緒についてきたストックがある。これはスノーシューが深い雪の中を歩く際にバランスを崩すのを考慮して…

BCスキー準備着々、VOILE t6 tech shovel ショベル

山道具の中でも、冬山に重要な装備の一つがショベル。 テントの整地とか、雪洞もそうだけど、遭難者を助けるのが急務の時に、絶対必要な三種の神器の一つ。 今まで、エキスパートオブジャパンやホームセンターのをつかってたけど、本格的なものを手に入れた…

ゴーグルっていろいろある

ゴーグルのような光学製品は、本当に進化が激しいですね! 私が今持っているゴーグルは4種。 左から SMITH SQUAD UVEX TOMAHAWK BOLLEのやすいやつ 中華製のいまふうのやつw SMITHは、対クモリ性が高くてふらっとレンズを探してて、見つけたモデル。 レンズ…

ヘルメット3種、比較をしてみます(K2、サロモン、ブラックダイヤモンド)

登山でも、アルプスではヘルメットは必須になっています。 同様に、スキーにおいてもゲレンデスキーでもヘルメットを装着している方が増えています。 ウイスラーに行ったとき、9割の方がヘルメットを被っているのを見て、日本との違いを感じたものですが、日…

冬用シュラフの比較 Marmot Lithium Helium Montbell #1

そんなちゃんとした比較はできないのですが、厳冬期テント泊をする上で重要なシュラフについて、たまたまいくつかのシュラフを手に入れたので比較してみます。 これまで、モンベルのダウンハガー800 #1を使っていました。-25度の西穂山荘のテント場でも使う…

わかん~ゲット!

いつもは、雪が深い山に行くときはスノーシューですが、MSRのライトニングとかアセントじゃなければ急な登りは厳しい。。。 まあライトニングでも暮らすとしたところは厳しいけれど。 で、出てきたのが、むかしからあるカンジキ。の現代版ワカンです。 コレ…

スノーブレード Hart Voyager ハート ボイジャー

山登りをするものとして、下りも歩いて降りるわけですが、もしスベって降りれたららくだなーと思って買ったのがこちら。 ハートというブランドのボイジャー。 スキーの長さは99cmしかありませんw これ以上長くなると、開放型ビンディングといういわゆるスキ…

Scarpa Avant スカルパ アバント スキー登山兼用靴

北海道出身ですから、スキーはそれなりに滑れます。 でもぜんぜんやってなかったので、かなりダメになってるかなーと思ったら、体が覚えてました。。。 ということで、山登りと一緒にスキーも再度始めます! 手始めに、スキー靴を買います!が、普通のスキー…

Vaude Ultra Hiker 30 Backpack ファウデ ウルトラハイカー

これは、超軽量バックパックで、ドイツのVaude社の Ultra Hikerです。 ものすごい軽量と聞いてましたが、確かにものすごく軽く、華奢。 素材がぱりぱりのナイロンで薄い!ベルトも薄い!クライミングの金物とかは絶対入れられないけど、ハイスピードなハイキ…

これからの登山はヘルメットが必要よ

昨年あたりから、北アルプスの槍穂を中心に、登山中のヘルメットが推奨になってました。クライミングをやってみようと思って右側のBlackBiamondのメットを買っておいたのですが、安いCAMPのメットも勉強のために買って見た。 重さは圧倒的に右だけど、シェル…

自作のアンチスノー

カンプのアイゼンにはスノープレートがついてない。でも雪のうえも歩くから、やっぱり欲しい。って事で、じさく!PETとかいろんな素材があるけど今回はゴムにした。まずは、形状に合わせて型抜きーでもって、タイラップ通してーぎちっと締める!でも、ゴムだ…

モノポイントと、マッドロック!! Madrock CAMP Cassin CC Stepin Crampons

ついにきたw マッドロックのクライミングシューズw でもって、アイゼンも買ったんだけどモノポイントw 靴の調整が大変だったけど、はまるといいね! このアイゼン、歯の形があまりに違うw 前が一枚歯だけど、すごく変わった形状。 さらに後ろは3本w 外…

ローバー バイオレ Lowa Vajolet

ついに納品された~好日とかICIでも人気商品のローバーのバイオレ! なんだこのかっこよさ! 今回アメリカから15000円で買い、送料など含めても2万で輸入して知人にお渡しするんだけど、これ、日本では4万くらいするんだよね。 靴の品質は、正直最高です。 …

ニューシェル!

えへへ~シーズンオフに漬け込み、新しいハードシェルを手に入れた! マーモットの Big Mountainジャケット! このハードシェル、ハンパない性能。 使ってる素材は、MemBrain Fusiondriていう新素材で、Goretex Proが 防水20000,透湿28000とかいうなかで、防…

スカルパ シャルモ SCARPA CHARMOZ

泣く子も黙るシャルモ。 いや、誰も泣いてないんですけどw この靴、ちょっとした登山でも必ず見かけるほどのベストセラーです。 ターンインソールで、小指が死にますwそうとうにくせのある靴ですが、売れてるんですよね~ ナイロンと合成革のアッパーは、…

12本アイゼン、シャルレモザー!

ペツルに、買収されたギアをブランドシャルレ。ピッケルとかアイゼンで有名。 この会社のブラックアイスっていうモデルがこれ。 超攻撃的な前爪、鋭い歯の角度 これはヤバイモデルなんだけど、友人が欲しそうにしてたから、売っちゃった(笑)

なぜかアイゼン4つ

登山初めて2年半。冬も夏も登り続けていたけれど、やっぱり冬山にかなうものなし。 なのですが、ずっとアイゼンはカジタックスの12本でした。 で、クライミングも見越してペルツのサルケンを買いましたが、サイドロック使いにくい。なので、モノポイントに…

Transcend 5500 90Lザック、準備中

GWは涸沢から北穂っておもってて、90Lザックにいろいろ詰めてみた このザックでっかーい! モンベルのクロノスドーム4型 テントシート3枚 冬用シュラフ マット 冬用装備一式 大型コッフェルセット 着替えとかダウンとか そのたもろもろ入れても、まだ入りそ…

激安なのに最高のベースレイヤ

以前はマーモットとかパタゴニアのインナーを着てたけど、コレをかってから高いインナーは要らなくなった。 これはGUのポリエステル100%のフリースシャツ。480円! これで、山は十分。 汗をかいてもあったかい。寒い日もあったかい!

山用シェル

服は、なんだかマーモットが好きでシェルは年中通して使うので、お気に入りを持ってる。 下の黒いのは、Marmot Speedri Jacket 2.5レイヤメンブレンといって内側の保護があっても軽く出来てる。 実際この繊維、防水はゴアテックスプロ並みで、透湿50000とeVe…

Asolo Ganesh に Petzl のクランポン

これまでモンベルカジタックスの12本クランポンを使っていましたが、以前に買っておいたペツルをソロソロ使おうと思ってます! このモデル、サイドロックというかわった仕組みで、日本ではレバーロックばかりなのだがアメリカから輸入したらこうなったw

ピッケルとバイル

冬山に登るなら、必ず必要になるのがピッケル。で急な雪壁や氷に突き立てるのが、より攻撃的な見た目のバイル。 雪山大好きだけど、まだまだ歩行レベルだったわけですが、徐々に険しい山が増えてきたし、アイスツールもかってみた! 赤いのはビギナー向けの…

テントいっぱい。

別にテントマニアじゃないのですが、モンベルのクロノスドーム買いました!4人用なので3.8キロもあるー!ステラリッジならもう少し軽いんだけど(笑)左から、2980円の安物シングルウォールソロテントモンベルステラリッジ1型ファウデPowerOddassay2人用モン…

テントのケアー

テントって思ったより過酷な環境で使われ、結構壊れやすく、でも、手当てされないギアですね。私、テントは一人用2980円のテント、一人用ステラリッジ、二人用3980円、二人用パワーオデッセイと、4つ持ってるけど、高いの以外ケアしてなかった。で、こないだ…

SCARPA JORUS スカルパ ジョラス

こいつは、おなじみスカルパのジョラス。簡易冬山のシューズだけど履いてない(笑)アイゼンはペツルのサイドロック。何かというと、アイスクライミングの装備(笑)

ASOLO TITAN アゾロ タイタン

アゾロのタイタン!このゴールドが凄みあるなあー!こいつもフルシャンク、後ろコバのマウンテニアリングブーツ。

ドイター フォーチュラ 22 Deuter Fortura

なにをかくそう、初めて買ったザックがコレ!背中のメッシュがすごくいい感じ。 人気あるのわかるわ~ ただ、22Lにしては狭いから、あまり荷物持ち運べないからお気をつけて!

ホグロフス Corker L Haglofs

コーカーSがあまりに良くて、ボルダリング道具が入るように買ったのがこれ、Corker L サイズはなんと20Lと超でかい。 Sと同じでプレスされたシェルは、形が崩れないから使いやすい!

ホグロフス Corker S Hagrofs

ホグファンの自分としては、街のザックもそろえたいということでコーカー。 Sは8Lしかない小さいザックだけど、プレスされたシェルのおかげでものすごい使いやすい。形が崩れないしね! かるいから、街ザックにお勧め!