読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくてんの山と写真の日記

山と写真が趣味で、少しひねくれた楽しみ方をしているブログです

雪の涸沢へ

登山と写真が大好きな自分としては、GWは恒例の北アルプスに行かないと一年の山業が始まらない。

f:id:youjio:20140503063423j:plain

上高地から長々平坦路を10キロ。途中喉がかわいて明神岳をバックにこれ。

f:id:youjio:20140502141912j:plain

横尾から本谷橋、涸沢に続く道は、いつものように疲れる!

でも、着いたテント場はこれ!

素晴らしい景観!

f:id:youjio:20140503173510j:plain

今回は初心者の仲間含め7名のパーティー。登山は無理せず涸沢岳を目指します。

涸沢カールという日本最大級の氷河地形の名前を冠するこの山は、日本第8位の山。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%B1%B1%E4%B8%80%E8%A6%A7_(%E9%AB%98%E3%81%95%E9%A0%86)
5月とは言え、残雪期初期の山。天候の変化もめまぐるしく変わり、登山中にも刻々と変化します。
涸沢岳と、涸沢槍の背後から、強風と日光がおりなすベールがステキ。

f:id:youjio:20140503174831j:plain

早めにシュラフにもぐりこんだのですが、どうしてもトイレとかでおきちゃう。

そしたら、この景色です!

f:id:youjio:20140503195247j:plain

星の撮影も~!ステキですよね。。。

f:id:youjio:20140504011716j:plain

翌日の登山。

いきなりこの斜度w

最大斜度で55度くらい。文字通り手で這い蹲って登る場所も多々あります。
数日前も男性が300m滑落し、5日前には隣の斜面で年配の女性が死亡しました。この斜度を見たら、何が起こるか判ると思います。

f:id:youjio:20140504063445j:plain

でも、登ってる間はこんな景色が!
これは登らざるを得ない!!

f:id:youjio:20140504065119j:plain

もうテント村があんなに小さく!

f:id:youjio:20140504080154j:plain

穂高と同じ位の高さまで近づきました!f:id:youjio:20140504091855j:plain

鞍部にある小屋越しに奥穂高岳取り付き。

これが何人もの死者をだしている名物雪壁。

f:id:youjio:20140504095344j:plain

私たちは、奥穂の反対にある涸沢岳へ。

ここまでのぼると、日本3位の奥穂高も、目線です!

f:id:youjio:20140504113058j:plain

そして登頂~

気持ちよかった!

でも、天候が一気に下り坂。

風も15mくらい?たいしたことはないのですが。。

f:id:youjio:20140504114008j:plain

写真がモノクロになってしまうんですよねw

これは、有名な槍ヶ岳から北穂高に向かう、難所の大キレット

素晴らしい景観!

f:id:youjio:20140504113334j:plain

朝出たテントと場はあんなに小さく!

下から見た山に、無事登りました!

ということで、下山。2.5時間で登った山を、下りは45分w
ほとんどお尻すべりでした!

f:id:youjio:20140504113415j:plain