読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくてんの山と写真の日記

山と写真が趣味で、少しひねくれた楽しみ方をしているブログです

オールドキヤノン

オールドレンズとか、単焦点レンズとか、聞いたことあるでしょうか?
オールドレンズというのは、名前の通り昔フィルムカメラ時代のレンズ。なんだかライカのような舶来カメラのレンズが正義みたいな風潮もあるけど、実際は国産メーカーも良いレンズがあります。
単焦点レンズとは、ズームがないシンプルな構造のカメラのなんですが、補正レンズが少ないので画質の劣化が少なく、光をたくさん取り込める明るいレンズが多い特徴があります。
この、オールド単焦点を沢山持ってまして、メーカーごとに紹介します。

これは、キヤノンのFDマウントの135mm 単焦点f3.5です。望遠レンズですが、比較的明るい工学系で、有る程度離れた被写体と背景を引き剥がせます。


f:id:youjio:20140507075107j:plain
これは、FDマウントの28mm f2.8です。広角でf2.8のレンズは余り無いので貴重です。

f:id:youjio:20140507075120j:plain
ポートレートレンズはとして優秀な、50mm f1.4レンズです。
一番撮影しやすいレンズてす

f:id:youjio:20140507075131j:plain
200mmf4単焦点。というのはいまでも良い絵を紡ぐんです。

f:id:youjio:20140507075142j:plain
これらはマニュアルでフィルム向け。
なのでイマイチデジタルとは相性が悪いのですが、いまだ現役なのです