読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくてんの山と写真の日記

山と写真が趣味で、少しひねくれた楽しみ方をしているブログです

うららかな春の天気だったので

 

今日はいいお天気で、すごい乾いた風だったので、テント、シュラフ、ザックを干して、さらに靴の手入れもしちゃったよ!

靴は冬のインシュレーションや重いのをしまって、軽いのを出してきました~!

前にも紹介した低山ハイキング用のコロンビアのマドルガピーク。田沢、奥多摩、高尾山、筑波山あたりなら、この靴で軽快に歩くのが楽。でも、ソールがかなり緩んでて、登山靴としてはそろそろお役ゴメンかな。ソールが痛んでくると、足の裏が痛くなるし石の上で安定しないし。そもそもこの靴、ソールが減っても張替えできない。

f:id:youjio:20140512174428j:plain

で、もう少し重い荷物とか、長い距離、多目の岩を歩くときは、下のガルモント シンクロIIを履きます。

この靴は、ソールに補強が入ってるハーフシャンクといいます。つま先だけで岩場で立つとか、そういう状況にはあってないけど、足の裏全体で岩の上を歩くときとか、一日で20キロの山道を歩くとか、歩くことに掛けては大変素晴らしい性能です。

ミッドカットだし、足首も楽、でもガクッと足をくじく場合がありますw

f:id:youjio:20140512174346j:plain

で、アルプスをはじめとして、2500m以上の岩山は、このガルモント ピナクル。

この靴は最強スペックで、重さも最重。。。片側1キロ位あります。
でも岩場での安定感とか、足の裏の保護とか、この靴じゃないと信頼できないっていう状況ですごく強い見方です。

f:id:youjio:20140512174646j:plain

この靴たちは、これらのケミカルできれいにしてます!

向かって右側4本が、靴のクリーナーと撥水剤。ナイロンと、ヌバッグ、スエード、レザーでメンテの仕方がかわります!

f:id:youjio:20140512175345j:plain

ということで、夏山の準備も徐々に~