読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくてんの山と写真の日記

山と写真が趣味で、少しひねくれた楽しみ方をしているブログです

AKU クレスタ vs ASOLO クンブ

ブログのアクセスを見ていると、なにげにクンブのアクセスが多いようなので、同じく人気のAKUの靴と比較してみた。

どちらの靴も、アルパインシューズに似ているけどフルシャンクの入ったソールを持つバックパッキングブーツです。

どちらもスエード革で、ナイロン、ゴアテックスのライナーというスペック。

価格は、クンブはモンベル扱いで高いけれど、クレスタも2万後半なので高い。

ちなみに、アメリカで買ったのでAKU10000ASOLO9000と格安でした。

横から見ると甲の高さの考え方が見えますね。

思ったよりAKUが甲のボリュームがあるようで、実際履くと楽に収まります。

しかし、クンブはラストが僕の足に合っているのか、よりフィット感が高いので好感でした。

ソールは、いかにもバックパッキングというAKUに対してアゾロはマウンテニアリングな趣。どちらもガードは着いてます。

AKUのレーは指先から締め調整ができてすごいです。対してアゾロやスカルパは足先はあまり考えてない感じ。

ただ、足首を固定する金具が、AKUのはすごく使いにくいです。

f:id:youjio:20140525145929j:plain

前からみて。

つま先の細さがずいぶん違います。

AKUのほうがナイロン多目なので、安っぽいかな。

f:id:youjio:20140525145855j:plain

上からですが、ターンインの具合はそんなにきつくないので、足の小指が死にません。

でもアソロのほうが少し先細いので、絞り込まれた感じがあります。

f:id:youjio:20140525145837j:plain

ソールはどちらもビブラムですが、やっぱりクンブのほうが細い感じです。クライミングゾーンもよりアグレッシブ。

f:id:youjio:20140525150029j:plain

と、こうしてみると、トリオレとかトランゴをはいてる人は、後ろコバがないだけで違和感ないかも。