読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくてんの山と写真の日記

山と写真が趣味で、少しひねくれた楽しみ方をしているブログです

K2 Press プレス フリーライドスキー

これまでゲレンデはもちろん、アルペン、ジャンプ、バックカントリーといろいろなスキーを楽しんでいますが、オールドプレイヤーとしてはフリーライドっていうのがいまいち理解できなかった。

フリーライドって言うのは、スノーボードみたいにクルクルする、飛ぶ、なんかの上を擦るっていうものらしいが・・・調べてみるとパークって言うところで遊べるスキーなんだそうだ。

クルクル。。。はグラウンドトリック、飛ぶのはキッカー、擦るのはジブというらしい。いろいろ調べると、体の動きで表現できるらしい。

というのに関心を持って買ったのがこれ、K2のPRESSっていうスキー

f:id:youjio:20170328202737j:plain

このプレスっていうスキーというかフリーライドの特徴として、フェイキーとかスイッチという、いわゆる逆滑りができやすいように、ツインチップって言う形状になっている。両側がトップって感じ?自分のは板の真ん中にいたら、前も後ろも同じ動きになるらしい。

f:id:youjio:20170328202755j:plain

昔の人が見たら、変なのって言うかもしれないけれど、いまではこの形は当たり前。

前のVOLKLのKUROも同じツインチップ。

ただ、私はゲレンデも滑るので、ドセンターではなく-4cmバックで取り付けた。これでゲレンデの滑りも安定するはず・

この板は、2016年型で、159cmの長さをもっている。

トップ113mm センター85mm テール104mmというフォルムで、Rは20mとなっている。

ちょっぴり太め、くびれは少なく大周りだけど、そもそも滑らすじゃん?っていう割り切った板。重さは1700gと少し重い。

グラトリに、オーリーとかノーリーって言う技あり、トップ側、ボトム側の板をたわませてのっかるテクニックなんだけど、この板少し硬め。

f:id:youjio:20170328202836j:plain

でもこんなパーク用板だけど、しっかり急斜面でもカービングできるんだよ!面白い板です!